初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

優待銘柄が減ったNISA口座

2018.06.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7201 日産自動車 1,077
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 191.1
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 666.2
4 4502 武田薬品工業 4,300
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,902.5
6 6178 日本郵政 1,248
7 7751 キヤノン 3,701
8 8591 オリックス 1,811
9 2928 ライザップグループ 1,860
10 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,627

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 191.1
2 8918 ランド 13
3 6636 ソルガム・ジャパン・ホールディングス 49
4 7201 日産自動車 1,077
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 666.2
6 9424 日本通信 169
7 6740 ジャパンディスプレイ 123
8 9318 アジア開発キャピタル 11
9 3350 レッド・プラネット・ジャパン 25
10 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 131

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 191.1
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,627
3 8031 三井物産 1,922.5
4 7201 日産自動車 1,077
5 7751 キヤノン 3,701
6 8267 イオン 2,160.5
7 2928 ライザップグループ 1,860
8 7203 トヨタ自動車 7,122
9 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,902.5
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 666.2

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7201 日産自動車 1,077
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 191.1
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 666.2
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,902.5
5 8591 オリックス 1,811
6 7751 キヤノン 3,701
7 9831 ヤマダ電機 559
8 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,627
9 2685 アダストリア 1,537
10 5108 ブリヂストン 4,360

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 191.1
2 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 666.2
3 7201 日産自動車 1,077
4 9831 ヤマダ電機 559
5 9318 アジア開発キャピタル 11
6 8918 ランド 13
7 3250 エー・ディー・ワークス(6月・12月優待) 40
8 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 131
9 2792 ハニーズホールディングス(5月優待) 990
10 6740 ジャパンディスプレイ 123

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,627
2 4661 オリエンタルランド 11,075
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 191.1
4 8591 オリックス 1,811
5 9433 KDDI 2,921
6 7201 日産自動車 1,077
7 2928 ライザップグループ 1,860
8 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,902.5
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,432
10 3048 ビックカメラ 1,682

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

5月28日から6月1日までの様子です。優待銘柄が減少する傾向はこの週も続いています。

5月28日が5月銘柄に権利付最終日だったため、優待銘柄が活発に取引されると思っていました。

5月銘柄が終わったら6月銘柄の先取りも期待していました。ところが、すかいらーくと日本たばこ産業はおなじみの銘柄ですし、エー・ディー・ワークスもほぼ常連です。

「ジュニアNISA口座=優待銘柄専用」なんて時期もありました。今はNISA口座の補完的な存在になりつつあります。原点回帰に近い状況です。

保有残高ランキングと同じ銘柄が買われているのも最近の特徴です。

関連記事

アーカイブ

アクセス