初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ラクスルのIPOと大株主オプトホールディングの急騰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月31日、ラクスル(4384)が東証マザーズに新規上場しました。

4月27日以来の新規上場銘柄ということで、株価も値上がりしています。初値が公開価格に比べて高すぎないところも良かったようです。

そして、ラクスルをきっかけに注目されたのが大株主のオプトホールディング(2389)です。

当社投資先(ラクスル株式会社)の株式保有方針に関するお知らせ

オプトホールディングは、ラクスル株を16.26%保有しています。新規上場時に売却せずにそのまま保有し続けているため、ラクスルの株価が上がると、オプトホールディングの保有株の含み益も大幅に拡大します。

ラクスル2018年5月31日5分足チャート

終値1,999円。乱高下しながらも、気持ちよく上昇しました。

オプトホールディング2018年5月31日5分足チャート

終値1,980円。ラクスルとよく似た値動きです。IPO銘柄は荒っぽい値動きになるので、ラクスルより買いやすいオプトホールディングを狙った短期投資家も多かったでしょう。

両社の株価連動がどこまで続くか気になるところです。

関連記事

アーカイブ

アクセス