初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

レオパレスの建築基準法違反の疑いと株価、株主優待について

2018.05.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月29日、東証1部上場のレオパレス21(8848)が、施工物件の不備で建築基準法違反の疑いがあると発表しました。

当社施工物件における界壁工事の不備について

遮音・防火の為に必要な小屋裏の界壁がない、または不十分な物件が多数見つかりました。界壁がないと、物件で火事が発生した場合、屋根裏を通じて全体に延焼する恐れがあります。

今後、レオパレス施工物件、全37,853棟の調査を進め、順次、補修工事を行うそうです。

レオパレス21日足チャート

5月30日終値753円。前日比71円安(-8.62%)でした。

今回の問題によるレオパレスの損害を見積もると、レオパレスの発行済み株式数は2億5268万2515株ですから、

71円×2億5268万2515株=179億4045万8565円

となります。約180億円分の時価総額が吹き飛びました。

会社発表では「業績への影響は軽微」としていますが、投資家は深刻な事態だと判断しています。

レオパレスの自社株買いについて

レオパレスは5月11日に自社株買いを行うことを発表しています。

自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ

発行済み株式数の3.28%に当たる830万株(80億円)を上限に、自社株買いが行われています。

期間は2018年5月14日から2019年3月29日まで。

売り注文が殺到している今では、焼け石に水かもしれません。しかし、ないよりあった方が株価にとってプラスです。

レオパレスの株主優待について

もうひとつ、株価下落を和らげる効果がある株主優待です。

株主優待の内容

(1)対象となる株主

・毎年3月末・9月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主

(2)株主優待の内容

株主還元(レオパレス公式サイト)

レオパレスの株主優待は、レオパレスホテルの割引券・賃貸物件の入居費用割引券・建物工事の割引券などです。

毎年3月末・9月末に100株以上保有する株主は、レオパレスの優待がもらえます。優待がほしい場合は、2018年9月25日までに買えば間に合います。

ただ、今回は優待だけで元を取る取引をしたいので、株価がもっと安くなってから買うことをオススメします。

仮に、200円~300円(投資資金2万円~3万円)であれば、ホテル宿泊費でお釣りが出そうです。

そこまで下がるかわかりませんが、待ってみる価値はあると思います。

もちろん、業績が悪化しすぎると優待が廃止になる可能性があります。購入前に、優待情報に変化がないか、ご確認ください。

関連記事

アーカイブ

アクセス