初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

日新製鋼の上場廃止と株主の今後について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月16日13時30分、東証1部上場の新日鐵住金(5401)は、日新製鋼(5413)を株式交換で完全子会社化すると発表しました。

新日鐵住金株式会社による日新製鋼株式会社の完全子会社化に係る株式交換契約の締結並びに新日鐵住金株式会社、日新製鋼株式会社及び新日鐵住金ステンレス株式会社のステンレス鋼板事業の統合に係る基本合意書の締結に関するお知らせ

日新製鋼は2018年12月26日(水)に上場廃止となります。最終売買日は12月25日(火)です。

重要な株式交換比率は、新日鐵住金「1」に対して、日新製鋼「0.71」です。上場廃止後、日新製鋼1株は、新日鐵住金0.71株に換わります。

日新製鋼の株価について

両社の株価は、「1」と「0.71」とほぼ同じ水準まで近づきます。この現象をサヤ寄せと言います。

その後、この比率と釣り合うように動きます。

日新製鋼日足チャート

5月16日終値1,728円。後場取引時間中に発表されたため、売買停止(13時30分~45分)後に急騰しています。

日新製鋼2018年5月16日5分足チャート

その様子がこちら。新日鐵住金と日新製鋼を比べたとき、日新製鋼が割安でした。割高な新日鐵住金の株価が下がり、割安な日新製鋼の株価が上がることで株式交換比率に近づきます。

株主の今後について

日新製鋼の株主は、上場廃止以降、保有株が新日鐵住金株に換わります。

日新製鋼100株は、新日鐵住金71株です。新日鐵住金は100株単位で取引するので、単元未満株となります。

単元未満株は、SBI証券マネックス証券カブドットコム証券などのネット証券を利用すれば普通に売買できます。単元未満株でも株数に応じて配当金がもらえるので問題ありません。

ただし、新日鐵住金の優待は500株以上の株主が対象となるため、500株に満たない株主は株数不足で買い増しが必要です。

おそらく、日新製鋼から別の銘柄に乗り換える人が多いと思います。

おまけ

近々、日新製鋼が新日鐵住金の完全子会社になると予想し、日新製鋼の株を買ったところまでは良かったが、発表2日前に売却した残念な投資家がいます。

最近、こういう発表は決算と同時に行われるため、日新製鋼・新日鐵住金の決算発表が終わった後で、資金効率を考えて売ってしまったというわけです。

儲け損なうのは、もったいないですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス