初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

メルカリのIPOとユナイテッドの材料出尽くし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月14日、フリマアプリでおなじみのメルカリ(3485)が、6月19日に東証マザーズに上場することが決定しました。

ある企業が新規上場するとき、大株主の株価もセットで動くことがあります。

営業投資有価証券売却による売上及び利益計上(見込み)についてのお知らせ

メルカリの大株主といえば、マザーズ上場のユナイテッド(2497)です。メルカリの上場決定と同じタイミングで、保有株の一部売却を発表しました。

仮にメルカリの価格が2,700円とすると、その売却金額は121億5000万円になります。

ユナイテッドの2018年3月期の営業利益が16億4800万円ですから、業績への影響はかなり大きいです。

ユナイテッド日足チャート

ところが、株価に反映されないのが興味深いところです。

5月15日終値3,670円。前日比645円安(-14.95%)でした。メルカリの上場はすでに報道されていたため、株価が完全に先取りしていました。

2018年2月中旬から上がり始め、4月16日に5,230円の高値を付けています。典型的な材料出尽くしです。

株式投資は情報戦だと感じさせるサンプルです。

関連記事

アーカイブ

アクセス