初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

プリマハムが株式併合を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

4月25日、東証1部上場のプリマハム(2281)が、株式併合を発表しました。

単元株式数の変更、株式併合、定款の一部変更および株主優待制度の変更に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

株式併合の詳細

2018年10月から、「5→1」の株式併合が行われます。

現時点で1,000株の株主は、株式併合によって200株に減少しますが、全体の投資資金は変わりません。

(併合前)株価600円×1,000株=(併合後)株価3,000円×200株=60万円

株数が5分の1に減少しても、株価が5倍になるので、投資資金は変わりません。

また、今回の株式併合に伴い、1,000株単位を100株単位に変更することになりました。

仮に株価が3,000円だとすると

(併合後)株価3,000円×100株=30万円

併合後は以前より少ない資金で、プリマハムの株主になることができます。

株主優待の詳細

今回の株式併合に伴い、株主優待の条件も変更されます。

(併合前)

(1)対象となる株主・・・毎年9月30日現在の株主名簿に記載された1,000株以上保有する株主
(2)株主優待の内容・・・3,000円相当の自社製品
(3)発送時期・・・毎年11月下旬発送予定

(併合後)

(1)対象となる株主・・・毎年9月30日現在の株主名簿に記載された200株以上保有する株主
(2)株主優待の内容・・・3,000円相当の自社製品
(3)発送時期・・・毎年11月下旬発送予定

プリマハムの株主優待は自社製品(ハム)です。プリマハムの株主は年1回、優待がもらえます。

優待内容に変更はなく、対象となる株主が1,000株以上から200株以上に変更されました。

併合前の株主はそのまま優待をもらい続けることができます。

プリマハムの株主優待がほしい場合は、2018年9月25日までに買えば間に合います。

プリマハム日足チャート

4月26日終値647円。前日比16円高でした。ここは典型的な優待銘柄ですから、株価が上がる前に買っておくと良いでしょう。

関連記事

アーカイブ

アクセス