初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

4月第3週のNISA口座

2018.04.22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,892
2 4502 武田薬品工業 4,857
3 9831 ヤマダ電機 570
4 4755 楽天(12月優待) 779.3
5 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,567
6 8698 マネックスグループ 553
7 4528 小野薬品工業 2,482.5
8 8963 インヴィンシブル投資法人投資証券(6月・12月優待) 48,300
9 8411 みずほフィナンシャルグループ 195.3
10 2930 北の達人コーポレーション 869

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 1757 クレアホールディングス 38
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 195.3
3 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 91
4 8918 ランド 15
5 9318 アジア開発キャピタル 12
6 3350 レッド・プラネット・ジャパン 27
7 8698 マネックスグループ 553
8 9831 ヤマダ電機 570
9 9501 東京電力ホールディングス 456
10 2315 カイカ 64

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 195.3
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,567
3 8031 三井物産 1,917
4 7201 日産自動車 1,135
5 7751 キヤノン 3,882
6 8267 イオン 2,077
7 7203 トヨタ自動車 6,957
8 2928 ライザップグループ 1,685
9 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,892
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 716.3

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,892
2 9831 ヤマダ電機 570
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,567
4 8698 マネックスグループ 553
5 3180 ビューティガレージ(4月優待) 2,618
6 3436 SUMCO 2,653
7 5301 東海カーボン(12月優待) 1,401
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,242
9 4565 そーせいグループ 7,280
10 8963 インヴィンシブル投資法人投資証券(6月・12月優待) 48,300

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 6773 パイオニア 182
2 9831 ヤマダ電機 570
3 8698 マネックスグループ 553
4 8912 エリアクエスト(6月優待) 246
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 195.3
6 9318 アジア開発キャピタル 12
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,892
7 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,567
9 3673 ブロードリーフ(12月優待) 521
10 3528 プロスペクト 53
10 7201 日産自動車 1,135
10 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 91

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,567
2 4661 オリエンタルランド 10,785
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 195.3
4 8591 オリックス 1,894
5 9433 KDDI 2,845
6 7201 日産自動車 1,135
7 2928 ライザップグループ 1,685
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,242
9 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,892
10 3048 ビックカメラ 1,726

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

4月16日から20日までの様子です。前週と同じく、NISA口座とジュニアNISA口座で優待銘柄がよく買われています。

先週と異なるのは、3月優待銘柄から4月・6月優待銘柄へ少しシフトしていることです。株価が上がる前に先回りして動いているかもしれません。

ただし、全体の取引はかなり減少しているようです。特にジュニアNISA口座では、その傾向が顕著です。出来高ランキングで順位の同じ銘柄が増えています。

少数の個人投資家の取引履歴がそのままランキングに反映されるため、注意が必要です。

もうすぐゴールデンウィークがやってくるので、お休みモードになるのは仕方ないですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス