初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

マックハウスが決算・減配・優待拡充を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

4月11日、ジャスダック上場のマックハウス(7603)が、2018年2月期決算、配当予想の修正(減配)、株主優待の変更を発表しました。

平成30年2月期決算短信〔日本基準〕(非連結)

業績予想と実績との差異に関するお知らせ

株主優待制度の一部変更及び平成31 年2月期の配当予想に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

2018年2月期決算

赤字転落となりました。今期は黒字予想です。

配当予想の修正

今期は1株につき10円減配します。また、中間配当もなくなり、2月の期末一括配当(1株30円)となります。

株主優待の詳細

マックハウスの株主優待は、優待券です。今回の変更により、2月末と8月末の年2回に増えました。

さらに、20%割引券5枚がそれぞれ追加。2月末の優待は5月に、8月末の優待は11月に届きます。

2018月8月末の優待から適用されます。

マックハウスの新しい優待がほしい場合は、2018年8月28日までに買えば間に合います。

マックハウス日足チャート

4月12日終値901円。前日比18円高でした。

優待拡充のプラス要因と、赤字転落+減配のマイナス要因が、ぶつかり合う形です。マックハウスの株主は優待投資家が多いようで、今のところ、好評価が上回っています。

これから徐々に拡充の情報が浸透していきますから、株価の下支え効果もあるでしょう。

関連記事

アーカイブ

アクセス