初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

新年度のNISA口座

2018.04.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,014
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 190.6
3 4502 武田薬品工業 5,000
4 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,565
5 2809 キユーピー(11月優待) 2,572
6 7751 キヤノン 3,826
7 2752 フジオフードシステム(6月・12月優待) 1,914
8 9884 ソフトバンクグループ 7,636
9 4755 楽天(12月優待) 853.1
10 6502 東芝 292

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 190.6
2 3528 プロスペクト 53
3 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 77
4 9318 アジア開発キャピタル 11
5 6740 ジャパンディスプレイ 159
6 8698 マネックスグループ 480
7 8918 ランド 16
8 6502 東芝 292
9 8925 アルデプロ 65
10 3350 レッド・プラネット・ジャパン 28

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 190.6
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,565
3 7201 日産自動車 1,115.5
4 8031 三井物産 1,794
5 7751 キヤノン 3,826
6 8267 イオン 1,988.5
7 7203 トヨタ自動車 6,728
8 2928 ライザップグループ 1,800
9 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,014
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 692.8

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,565
2 2752 フジオフードシステム(6月・12月優待) 1,914
3 9984 ソフトバンクグループ 7,636
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,014
5 6412 平和 2,072
6 8411 みずほフィナンシャルグループ 190.6
7 9433 KDDI 2,770
8 7203 トヨタ自動車 6,728
9 1357 日経ダブルインバース 1,340
10 8591 オリックス 1,852

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9318 アジア開発キャピタル 11
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 190.6
3 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 77
4 3528 プロスペクト 53
5 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,565
6 3647 ジー・スリーホールディングス 124
7 2752 フジオフードシステム(6月・12月優待) 1,914
8 3333 あさひ(2月20日優待) 1,387
9 6502 東芝 292
10 3673 ブロードリーフ(12月優待) 518
10 8698 マネックスグループ 480

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,565
2 4661 オリエンタルランド 10,920
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 190.6
4 8591 オリックス 1,852
5 9433 KDDI 2,770
6 7201 日産自動車 1,115.5
7 2928 ライザップグループ 1,800
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,313
9 3048 ビックカメラ 1,769
10 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,014

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

4月2日から6日までの様子です。新年度になり、優待銘柄の内容が大きく入れ替わっています。

6月・12月のフジオフードシステム、11月のキユーピー、2月20日のあさひ、とNISA口座であまり見かけない銘柄がランキングに入りました。

また、マネックスグループもランクイン。NISAは売却益が非課税になるため、値上がりの大きな銘柄を買うほど、利益が多くなります。

次週、2月企業の決算発表がピークになります。業績が一時的に落ち込んだ企業がNISAで見られるかもしれません。

関連記事

アーカイブ

アクセス