初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

大塚家具、株主総会前後の株価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

3月26日、大塚家具の株主総会が行われました。

例年、大塚家具の株主総会はプロキシーファイトや業績不振による責任問題などで注目を集めています。

株価もこれによって大きく動くことから、投資家の注目となっていました。

2018年はどうだったでしょうか。

大塚家具2018年3月26日~27日5分足チャート

3月27日終値607円。前日比6円高でした。

以前に比べて、値動きはおとなしいです。株主総会が波乱なく終了したことが要因かもしれません。

大塚家具日足チャート

とは言え、26日に安値597円をつけ、年初来安値を更新しています。

大塚家具のIR

第47回定時株主総会決議ご通知

固定資産の譲渡および特別利益の計上に関するお知らせ

3月26日に発表された内容はこちら。

前期の配当が1株40円で決定したこと、経営陣がほぼ変わらずそのままになったことがわかります。

また、今期は、固定資産の売却益で11億1800万円の特別利益が発生するそうです。

前期は約72億6000万円の最終赤字でしたから、焼け石に水になるかもしれませんが、利益が増えることは数字的に良いことだと思います。

5月上旬発表予定の第1四半期決算で、赤字がどれだけ減っているか注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス