初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

2018年3月に上場廃止になる銘柄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ひさしぶりにネット証券にログインすると、「投資した企業がなくなっている」や「知らない企業の株主になっている」ということがあります。

企業再編などで上場廃止になる銘柄(企業)は以下の通りです。

日立国際電気(6756)2018年3月9日廃止

株主は「3,132円×株数」の資金が戻ってくる。

アサツーディ・ケイ(9747)2018年3月16日廃止

株主は「3,660円×株数」の資金が戻ってくる。

黒田電気(7517)2018年3月16日廃止

株主は「2,720円×株数」の資金が戻ってくる。

上原成商事(8148)2018年3月19日廃止

株主は「5,150円×株数」の資金が戻ってくる。

鈴縫工業(1846)2018年3月20日

株主は「390円×株数」の資金が戻ってくる。

ツノダ(7308)2018年3月27日廃止

株主は「13,950円×株数」の資金が戻ってくる。

沖電線(5815)2018年3月28日廃止

株主は「3,650円×株数」の資金が戻ってくる。

三重銀行(8374)第三銀行(8529)2018年3月28日廃止

経営統合で4月から三十三フィナンシャルグループ(7322)となる。


みなと銀行(8543)関西アーバン銀行(8545)2018年3月28日廃止

経営統合で4月から関西みらいフィナンシャルグループ(7321)となる。


ドミー(9924)2018年3月27日廃止

売買最終日(3/26)までに売らないと取引機会を失う。

※ドミーだけネガティブな要因による上場廃止ですから、ご注意ください。

関連記事

アーカイブ

アクセス