初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ツナグ・ソリューションズが決算・立会外分売・優待新設を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2月14日、東証マザーズ上場のツナグ・ソリューションズ(6551)が、2018年9月期第1四半期決算・立会外分売・株主優待の導入を発表しました。

平成30年9月期通期連結業績予想に関するお知らせ

平成30年9月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

株式の立会外分売に関するお知らせ

株主優待制度の導入に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細について

株主優待の内容

(1)対象となる株主・・・毎年9月末現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・クオカード500円分
・200株以上(継続保有)・・・オリジナルグッズ(レザーコードホルダー)
※継続保有・・・3月末・9月末の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載された株主
(3)発送時期・・・毎年11月下旬発送予定

ツナグ・ソリューションズの株主優待はクオカードとオリジナルグッズです。2018年のオリジナルグッズはレザーコードホルダーです。

レザーコードホルダーをもらうには継続保有が必要になるため、クオカード狙いの投資家が多くなりそうです。

クオカードがほしい場合は2018年9月25日まで、レザーコードホルダーがほしい場合は3月27日までに買えば間に合います。

立会外分売と東証1部昇格について

ツナグ・ソリューションズは、東証1部の昇格条件を満たすために立会外分売を行うと発表しました。

立会外分売(SBI証券)

一部指定・指定替え・市場変更基準(東証公式サイト)

株主優待や立会外分売を実施すると、株主数が増えやすくなります。東証マザーズから東証1部へ昇格するためには、2,200人以上が必要です。

前期末の株主数は963人。長期株主が増えれば条件をクリアしそうですね。

ツナグ・ソリューションズ日足チャート

2月16日終値1,275円。発表直後は下落しましたが、その後反発しています。

どのタイミングで東証1部へ昇格するかわかりませんが、株価が安いときに買っておくのはアリかもしれません。

関連記事

アーカイブ

アクセス