初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ソルガム・ジャパン・ホールディングスが決算未提出で株価急落

2018.02.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2月9日、ジャスダック上場のソルガム・ジャパン・ホールディングス(6636)が、2018年3月期第3四半期決算を期限までに提出できないと発表しました。

平成 30 年3月期第3四半期報告書の提出遅延及び平成 30 年3月期第3四半期決算短信の公表見込みに関するお知らせ

一般的に、3月企業の第3四半期決算発表は1月下旬から2月中旬に行われます。

ソルガム・ジャパン・ホールディングスは、期限である2月14日までに間に合わず、今回の発表となりました。

1ヶ月後の3月14日までに提出できないと、ソルガム・ジャパン・ホールディングスは上場廃止になります。

ソルガム・ジャパン・ホールディングス日足チャート

2月13日終値138円。一時、前日比50円ストップ安となりました。投資家によるリスク回避の売りが殺到しています。

この場合のリスクは「上場廃止リスク」です。

ただし、2月14日までに提出できなかっただけですから、3月14日までに間に合えば、ひとまず上場廃止がなくなります。

当社としましては・・・(中略)・・・平成30年3月14日までに、平成30年3月期第3四半期報告書の提出、及び平成30年3月期第3四半期決算短信の公表を行う予定です。

と書かれています。株主はこの部分に期待したいところです。

関連記事

アーカイブ

アクセス