初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

かっぱ寿司の株主優待はどうなるのか?

2014.10.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

※当サイトに訪問いただき、ありがとうございます。かっぱ寿司の株主優待変更による影響をご覧ください。

「そのまま継続に一票!(by管理人)」

10月2日早朝、コロワイド(7616)が、かっぱ寿司のカッパ・クリエイトホールディングス(7421)に対して、TOB(株式公開買付)を行うという報道がありました。

企業買収の情報に関しては、株主優待の動向に変化が生じるため、株主にとって非常に重要な問題です。仮に、↑の記事通りにカッパがコロワイドの子会社になるのであれば、カッパの上場廃止は(当分の間)ないと思います。

カッパ株が上場廃止になると、カッパの株主優待もなくなります。今回は上場廃止でないので、カッパの株主優待も(当分の間)継続されるでしょう。

カッパ・クリエイトホールディングスの株主優待

株主優待について│投資家情報(カッパ公式サイト)

カッパの株主優待は、食事券です。毎年2月末・8月末の株主に対して食事券が送られます(次回から3月末・9月末)。

100株以上1,000株未満・・・500円+消費税券5枚

1,000株以上2,000株未満・・・500円+消費税券10枚

2,000株以上・・・500円+消費税券20枚

カッパ株主の状況

7421-20140228

前期末の株主の状況です。過半数近くを個人投資家等が占めていて、かつ、その人達は平均で100株~200株の株主です。みなさん、株主優待目当てでカッパ株を買っているんでしょうね。

最悪のケースとして優待のハードルが高くなるかもしれませんが(100株以上で500円×3枚など)、「カッパ株式の上場を維持しつつ株主優待を廃止」はできないと思いますよ。配当がなく、株主優待もなくなる株を持ち続ける個人投資家はいないでしょうから、投げ売りが起きます。

つづきはこちら↓

カッパの株主優待に変更ナシ

関連記事

アーカイブ

アクセス