初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

決算銘柄人気のNISA口座

2018.02.04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9433 KDDI 2,799
2 7201 日産自動車 1,173
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,585
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 207.6
5 4755 楽天(12月優待) 991.5
6 8591 オリックス 2,048.5
7 1570 日経平均レバレッジ上場投信 21,660
8 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,617
9 6178 日本郵政 1,315
10 7270 SUBARU 3,648

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 207.6
2 8918 ランド 18
3 3528 プロスペクト 63
4 4347 ブロードメディア 86
5 2315 カイカ 69
6 7201 日産自動車 1,173
7 3250 エー・ディー・ワークス(6月・12月優待) 45
8 4755 楽天(12月優待) 991.5
9 5955 ヤマシナ 158
10 7638 NEW ART 31

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 207.6
2 8031 三井物産 2,031
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,585
4 7751 キヤノン 4,389
5 2928 ライザップグループ 2,156
6 7203 トヨタ自動車 7,626
7 8267 イオン 1,914.5
8 7201 日産自動車 1,173
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 845.4
10 4502 武田薬品工業 6,516

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,585
2 9433 KDDI 2,799
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 207.6
4 8591 オリックス 2,048.5
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,617
6 8136 サンリオ 1,892
7 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,231
8 9945 プレナス 2,182
9 2928 ライザップグループ 2,156
10 4755 楽天(12月優待) 991.5

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3528 プロスペクト 63
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 207.6
3 8589 アプラスフィナンシャル 113
4 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,585
5 9318 アジア開発キャピタル 13
6 1514 住石ホールディングス 170
6 8585 オリエントコーポレーション 179
8 3315 日本コークス工業 132
9 9831 ヤマダ電機 671
10 9501 東京電力ホールディングス 447

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,585
2 4661 オリエンタルランド 10,890
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 207.6
4 2928 ライザップグループ 2,156
5 8591 オリックス 2,048.5
6 7201 日産自動車 1,173
7 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,231
8 3048 ビックカメラ 1,742
9 9433 KDDI 2,799
10 7751 キヤノン 4,389

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

1月29日から2月2日までの様子です。この週は決算銘柄がよく取引されました。

特に、ジュニアNISA口座の出来高ランキングでは、アプラスフィナンシャルや住石ホールディングス、オリエントコーポレーション、日本コークス工業など、決算発表が行われた低位株に買いが集まっています。

ただ、優待銘柄もしっかりランキングに入っていて、12月優待・2月優待・3月優待が人気です。

次週、NY市場が大幅安になっているため、日本市場にも影響しそうです。過去の事例では、市場全体が下がると、東証1部の超有名企業がよく買われます。

この傾向が今回も続くのか注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス