初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

1月第3週のNISA口座

2018.01.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9433 KDDI 2,743.5
2 4755 楽天(12月優待) 964.8
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,588
4 7201 日産自動車 1,154
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 215.7
6 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,619
7 9945 プレナス 2,171
8 2928 ライザップグループ 1,976
9 3323 レカム 315
10 6178 日本郵政 1,313

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 215.7
2 3528 プロスペクト 68
3 3323 レカム 315
4 8918 ランド 17
5 6835 アライドテレシスホールディングス 114
6 9704 アゴーラ・ホスピタリティー・グループ(12月優待) 45
7 5955 ヤマシナ 123
8 7638 NEW ART 29
9 2134 燦キャピタルマネージメント 85
10 2315 カイカ 72

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 215.7
2 8031 三井物産 1,941.5
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,588
4 7751 キヤノン 4,331
5 7203 トヨタ自動車 7,739
6 2928 ライザップグループ 1,976
7 8267 イオン 1,875.5
8 7201 日産自動車 1,154
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 880.7
10 4502 武田薬品工業 6,466

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,588
2 9433 KDDI 2,743.5
3 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,204
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,619
5 9945 プレナス 2,171
6 4755 楽天(12月優待) 964.8
7 8591 オリックス 2,119.5
8 9861 吉野家ホールディングス 1,914
9 7201 日産自動車 1,154
10 2049 VIX インバースETN 38,200

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 215.7
2 5955 ヤマシナ 123
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,588
4 8918 ランド 17
5 3323 レカム 315
6 9318 アジア開発キャピタル 13
7 3528 プロスペクト 68
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,204
9 4755 楽天(12月優待) 964.8
10 9433 KDDI 2,743.5

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 10,935
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,588
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 215.7
4 8591 オリックス 2,119.5
5 2928 ライザップグループ 1,976
6 7201 日産自動車 1,154
7 3048 ビックカメラ 1,675
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,204
9 7751 キヤノン 4,331
10 9202 ANAホールディングス 4,691

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

1月15日から19日までの様子です。5営業日に戻りました。2017年の傾向を引き継いでいる印象です。

KDDIや楽天は携帯関連銘柄としてよく買われています。

また、株主優待銘柄もジュニアNISA口座で人気が高いです。ただ、12月銘柄・1月銘柄・2月銘柄と、まんべんなく取引されています。ランキングがカラフルで興味深いです。

12月銘柄は優待権利落ちの株価下落を狙って、1月銘柄は権利付最終日に向けた買い注文、2月銘柄は翌月の先取り、と同じ優待銘柄でもそれぞれ目的が異なります。

次週から、3月企業の決算発表が本格的に始まります。決算銘柄がランキングに入るか注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス