初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ピーシーデポコーポレーションの契約トラブルで株価急落(2回目)

2017.12.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東証1部上場のパソコン量販店、ピーシーデポコーポレーション(7618)の株価が再び急落しました。

11月上旬、光回線サービスの解約に関するトラブルがツイッター経由で話題となったためです。詳細はこちら。

PCデポ「解約金」への不満ツイートが拡散 約21万円請求……企業側は「正規の対応」と説明

企業側の「正規の対応」とするIRはこちらです。

本日のデジタルメディア上の報道に関して

ピーシーデポコーポレーション日足チャート

12月7日終値800円。6日に安値761円まで急落しました。その後リバウンドしています。

今回の株価急落は、4月17日の496円から右肩上がりで回復していたので、利益確定のタイミングと重なって売られたのが原因のようです。

チャート的に上昇トレンドの終わりといったところでしょうか。

ピーシーデポコーポレーションは買いか?

感情論を抜きにして、「自分であれば、この契約に申し込むのか?」「この商売が5年後・10年後も続くのか?」を考えると、投資先としてふさわしいか判断できそうです。

現時点で、消費者のニーズと企業の手厚いサポートにミスマッチが起きているため、本当に必要な人へサービスが届いていないようです。

自社株買いなどの株価対策をするよりも、新しい事業を見つけて、ビジネスモデルを転換した方が復活が早い気がします。

関連記事

アーカイブ

アクセス