初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

年末仕様のNISA口座

2017.12.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,637
2 3402 東レ 1,063
3 7201 日産自動車 1,089
4 2928 ライザップグループ 2,940
5 6178 日本郵政 1,280
6 6502 東芝 281
7 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.7
8 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,730
9 7261 マツダ 1,500
10 9984 ソフトバンクグループ 9,506

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.7
2 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 798.2
3 3350 レッド・プラネット・ジャパン 34
4 8918 ランド 15
5 3528 プロスペクト 61
6 6502 東芝 281
7 9318 アジア開発キャピタル 13
8 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,637
9 3250 エー・ディー・ワークス(6月・12月優待) 41
10 3402 東レ 1,063

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.7
2 2928 ライザップグループ 2,940
3 7751 キヤノン 4,286
4 8031 三井物産 1,694.5
5 7203 トヨタ自動車 7,051
6 8267 イオン 1,820
7 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,637
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 798.2
9 7201 日産自動車 1,089
10 4502 武田薬品工業 6,176

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,637
2 2928 ライザップグループ 2,940
3 6178 日本郵政 1,280
4 8316 サンリオ 1,846
5 9501 東京電力ホールディングス 448
6 4189 KHネオケム 2,709
7 3932 アカツキ 7,570
8 3455 ヘルスケア&メディカル投資法人(1月・7月優待) 106,100
9 3472 大江戸温泉リート投資法人(5月・11月優待) 88,500
10 8591 オリックス 1,935

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7873 アーク 122
2 2315 カイカ 67
3 3528 プロスペクト 61
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.7
5 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,637
6 8789 フィンテックグローバル 111
7 9318 アジア開発キャピタル 13
8 3202 ダイトウボウ 116
9 9501 東京電力ホールディングス 448
10 6502 東芝 281

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 10,080
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,637
3 2928 ライザップグループ 2,940
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.7
5 8591 オリックス 1,935
6 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,223
7 7201 日産自動車 1,089
8 7751 キヤノン 4,286
9 3048 ビックカメラ 1,414
10 9202 ANAホールディングス 4,513

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

11月27日から12月1日までの様子です。NISA口座の2017年非課税枠も残り1ヶ月となりました。

例年、特定口座(一般口座)では個人投資家による利益調整の動きが見られます。利益確定と損切りの両方を同時に行うことによって、税額を減らすことが可能です。

NISA口座やジュニアNISA口座の場合は非課税枠を使い切る動きです。わかりやすいのが出来高ランキングです。数千円・数万円の投資枠が残っていると、株価の安い低位株がよく買われて順位が上がります。

株価が1,000円以上なのは、定番の優待銘柄「すかいらーく」のみです。全体でも優待銘柄の数が極端に減少しています。

その他、品質改ざん問題の東レがNISA口座で取引されました。逆張り投資を好む個人投資家らしい動きです。

次週以降も同様の動きが見られそうな気がします。

関連記事

アーカイブ

アクセス