初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

テラプローブ、決算期変更に伴う優待変更について

2017.12.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

11月30日、東証マザーズ上場のテラプローブ(6627)が、株主優待の割当基準日の変更を発表しました。

株主優待割当基準日の変更について

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細

(変更前)

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・クオカード1,000円分
(3)発送時期・・・6月下旬

(変更後)

(1)対象となる株主・・・毎年12月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・クオカード1,000円分
(3)発送時期・・・3月下旬

テラプローブの株主優待はクオカード1,000円分です。

3月決算から12月決算に変更されるため、株主優待の権利がもらえる時期も12月末に変更されました。

テラプローブの株主優待がほしい場合は、12月26日までに買う必要があります。

変更に伴う株価への影響について

今まで3月末だった優待が12月末に変更されたことで、株価の動きに変化があるかもしれません。

例えば、12月26日に近づくと上がるはずが情報が浸透していないために上がらない、もしくは、2018年3月に優待目当ての買い注文が増えて株価が上がる、などです。

前者が起きると優待をもらいやすくなり、後者が起きると値上がり益が期待できます。

テラプローブの12月および2018年3月の株価に注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス