初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

日経平均株価の上昇に比べて、とても静かなNISA口座

2017.11.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 6178 日本郵政 1,264
2 7201 日産自動車 1,070
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 196.6
4 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,675
5 7270 SUBARU 3,611
6 8031 三井物産 1,625.5
7 1570 日経平均レバレッジ上場投信 20,150
8 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,725
9 2802 味の素 2,109
10 7550 ゼンショーホールディングス 1,829

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 196.6
2 3528 プロスペクト 57
3 9318 アジア開発キャピタル 13
4 8918 ランド 15
5 7201 日産自動車 1,070
6 6178 日本郵政 1,264
7 7638 NEW ART 28
8 3350 レッド・プラネット・ジャパン 29
9 2315 カイカ 67
10 8410 セブン銀行 378

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 196.6
2 2928 ライザップグループ 2,178
3 7751 キヤノン 4,297
4 8031 三井物産 1,625.5
5 7203 トヨタ自動車 6,917
6 8267 イオン 1,725.5
7 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,675
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 743.1
9 7201 日産自動車 1,070
10 4502 武田薬品工業 6,210

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,675
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 196.6
3 7201 日産自動車 1,070
4 6178 日本郵政 1,264
5 8591 オリックス 1,869
6 9831 ヤマダ電機 583
7 2928 ライザップグループ 2,178
8 7270 SUBARU 3,611
9 1476 iシェアーズ Jリート ETF 1,684
10 2702 日本マクドナルドホールディングス(6月・12月優待) 4,725

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 196.6
2 9318 アジア開発キャピタル 13
3 3528 プロスペクト 57
4 7201 日産自動車 1,070
5 9831 ヤマダ電機 583
6 9980 マルコ 368
7 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,675
8 6178 日本郵政 1,264
9 9263 ビジョナリーホールディングス 71
10 3121 マーチャント・バンカーズ 406

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド(※先週の色を訂正) 9,539
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,675
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 196.6
4 2928 ライザップグループ 2,178
5 8591 オリックス 1,869
6 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,205
7 7201 日産自動車 1,070
8 7751 キヤノン 4,297
9 3048 ビックカメラ 1,380
10 9202 ANAホールディングス 4,343

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

11月13日から17日までの様子です。3月企業の決算発表もほぼ終了しました。

ただ、全体的に銘柄の入れ替えが少なくなりました。特にジュニアNISA口座は頻繁に銘柄や順位が入れ替わるのですが、この週は本当におとなしい感じがしました。

優待銘柄についても、定番のものが多いです。ひさしぶりにゼンショーホールディングスや日本マクドナルドホールディングスがランクイン。目立ったところはこれくらいでした。

2018年から、つみたてNISAが始まるので、通常のNISA口座・ジュニアNISA口座への資金流入は少なくなるでしょう。もっと盛り上がる起爆剤がほしいところです。

関連記事

アーカイブ

アクセス