初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

住友精化、業績上方修正、増配、優待導入で株価急騰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

11月6日、東証1部上場の住友精化(4008)が、2018年3月期中間決算の上方修正、配当金の増額、株主優待の新設を合わせて発表しました。

第2四半期連結業績予想値と決算値との差異及び通期連結業績予想の修正に関するお知らせ

剰余金の配当(増配)に関するお知らせ

株主優待制度の導入に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細

株主優待の内容

(1)対象となる株主・・・毎年3月末・9月末の株主名簿に記載された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・クオカード1,000円分(年2回)※半年以上継続保有
(3)発送時期・・・3月末の株主優待→6月上旬予定、9月末の株主優待→12月上旬予定
※同一株主番号で2回以上連続して記載された株主

住友精化の株主優待はクオカード1,000円分です。毎年3月末と9月末の株主は年2回クオカードがもらえます。

ただし、半年以上継続保有の条件がつきます。3月末の株主優待がほしいときは9月末から翌年3月末まで、9月末の株主優待がほしいときは3月末から9月末まで、それぞれ継続して株主を続けないといけません。

途中で売却して買い戻すと優待の対象から外れます。

なお、2018年3月末の優待に関しては、継続保有の条件が適用されません。2018年3月27日までに買えば間に合います。

配当金の詳細

年間配当が1株75円から1株100円に増額されました。80円くらいだろうと予想されていたのでサプライズです。

住友精化日足チャート

11月7日6,830円。前日比850円高(+14.21%)でした。上方修正と増配と優待のセットは株価へのインパクトがあります。

関連記事

アーカイブ

アクセス