初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

日本ペイントホールディングスが株主優待の新設を発表

2017.10.31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

10月30日、東証1部上場の日本ペイントホールディングス(4612)が株主優待の導入を発表しました。

株主優待制度の導入に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細

株主優待の内容

(1)対象となる株主・・・毎年12月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・※自社製品、クオカード、食品ギフト、社会貢献の中から1つ選択
(3)発送時期・・・毎年3月末ごろ(優待選択用紙)、毎年7月下旬ごろ(優待発送)
・3事業年度の継続保有・・・毎年12月31日現在の株主名簿に同一株主番号で3事業年度以上継続保有した株主。同一株主番号で6月30日および12月31日現在の株主名簿に7回以上記載または記録された株主。

保有期間と保有株数の一覧

3事業年度未満 3事業年度以上
100株以上 自社製品1,000円相当
クオカード500円分
社会貢献500円
自社製品1,500円相当
クオカード1,000円分
社会貢献1,000円
300株以上 自社製品3,000円相当
クオカード1,500円分
食品ギフト1,500円分
社会貢献1,500円
自社製品3,500円相当
クオカード2,000円分
食品ギフト2,000円分
社会貢献2,000円

日本ペイントホールディングスの株主優待は自社製品・クオカード・食品ギフト・社会貢献の中から1つを選びます。それぞれの優待は金額が異なるため、どれにしようか迷うかもしれません。

新設の株主優待は、2017年12月末の株主から適用されます。3年以上の保有期間は2015年3月31日にさかのぼって算出されるようです。

株主優待がほしい場合は、2017年12月26日までに買えば間に合います。

日本ペイントホールディングス日足チャート

10月31日終値4,612円。株主優待利回りが高くないことから、優待新設がほとんど影響していません。

株価が優待と無関係で動くなら、逆に優待目的で買いやすくなります。

優待新設が広まっていない今がチャンスかもしれません。

関連記事

アーカイブ

アクセス