初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

不祥事企業人気のNISA口座

2017.10.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 5406 神戸製鋼所 900
2 1357 日経平均ダブルインバース 1,391
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,682
4 7201 日産自動車 1,101.5
5 1570 日経平均レバレッジ上場投信 19,510
6 2928 ライザップグループ 1,599
7 4666 パーク24(10月優待) 2,637
8 6178 日本郵政 1,309
9 7270 SUBARU 3,969
10 8411 みずほフィナンシャルグループ 208.8

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 208.8
2 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 790.9
3 3250 エー・ディー・ワークス(6月・12月優待) 39
4 8918 ランド 16
5 9318 アジア開発キャピタル 15
6 5406 神戸製鋼所 900
7 2315 カイカ 67
8 7201 日産自動車 1,101.5
9 3528 プロスペクト 53
10 2768 双日 344

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 208.8
2 7751 キヤノン 4,252
3 8031 三井物産 1,712
4 7203 トヨタ自動車 7,073
5 8267 イオン 1,742
6 2928 ライザップグループ 1,599
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 790.9
8 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,682
9 7201 日産自動車 1,101.5
10 4502 武田薬品工業 6,388

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,682
2 7201 日産自動車 1,101.5
3 2928 ライザップグループ 1,599
4 9873 日本KFCホールディングス 2,006
5 8136 サンリオ 1,891
6 1357 日経平均ダブルインバース 1,391
7 7744 ノーリツ鋼機 1,666
8 9831 ヤマダ電機 609
9 5406 神戸製鋼所 900
10 6178 日本郵政 1,309

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 208.8
2 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 790.9
3 5406 神戸製鋼所 900
4 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,682
4 7201 日産自動車 1,101.5
6 6803 ティアック 45
6 8918 ランド 16
8 3250 エー・ディー・ワークス(6月・12月優待) 39
9 2928 ライザップグループ 1,599
10 9831 ヤマダ電機 609

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 9,182
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,682
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 208.8
4 2928 ライザップグループ 1,599
5 8591 オリックス 1,922.5
6 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,199
7 7751 キヤノン 4,252
8 7201 日産自動車 1,101.5
9 3048 ビックカメラ 1,398
10 9202 ANAホールディングス 4,310

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

10月23日から27日までの様子です。先週と同じく、神戸製鋼所や日産自動車などの不祥事企業が取引されています。さらに、今回SUBARUも追加されました。

優待銘柄は特に変化がありません。「新」マークがついている銘柄でも、別のランキング上位銘柄が多く、常連が入れ替わっている印象です。具体的には、エー・ディー・ワークス、ライザップグループ、ヤマダ電機などです。

その他、日経平均株価が2万2000円を超えたこともあり、日経平均ダブルインバースや日経平均レバレッジ上場投信が賑わっています。今のところ、レバレッジ上場投信に軍配が上がっていますが、この先どうなるでしょうか。

意外だったのが決算銘柄が少ないことです。今月下旬に3月企業の中間決算が本格化していますが、あまり目立ちません。

次週以降、NISAの投資枠を使い切る動きによって、ランキングがどのように変化するか注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス