初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

フィスコ(3807)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

市場が株安の中、13日連続ストップ高銘柄が存在 金融情報会社フィスコ「お祭り相場」の真相

3807200812200902

投資家ならおなじみの「フィスコ(3807)」がストップ高を連発し、ありえない?水準まで株価が値上がりしています。

これはすごい。

フィスコが仮に、東証1部上場の超有名企業であれば、新聞やニュースでもっと報道されると思いますが、今のところ一部で盛り上がっている程度です。

事の発端は、どうやら「大量保有報告書」のようです。

2月19日変更報告書(大量保有)

380720090219trade

ストップ高が続いても買いまくってますねえ(買いまくるからストップ高なのかも)。注目したいのは「数量」の列です。

フィスコの時系列株価の出来高と比べてみればわかりますが、多い時はフィスコの1日の出来高の半分近くをこの方の取引が占めている場合があります。

保有目的は「経営参加目的」だそうです。そういえば、数年前にもこういう現象が起こったなあ・・・。

最終的に、どのような結末になるのかわかりませんが(ある程度想像はできますが・・・)、この先の展開がとても興味深い企業です。

関連記事

アーカイブ

アクセス