初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

新興市場銘柄のグループ化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ある一定の銘柄に買い注文が集まった場合、同業他社に対しても買いが入り、全ての銘柄が一斉に値上がりを始めることがあります。

これは、業績に関係なく起こる現象ですので、あらかじめ同業他社をグループ化してハイパーSBIやマーケットスピート等に登録しておくと便利です。

ファンコミ(2461)Vコマ(2491)アドウェイズ(2489)の相対チャート

246124912489

ハイパーSBIで「ファンコミュニケーションズ(2461)」「バリューコマース(2491)」「アドウェイズ(2489)」の3社のチャートを並べてみました。

ここ数日、この3社が同じような株価の動きをしています。今日はアドウェイズのストップ高が他の2社のストップ高を誘発した感じです。

アドウェイズのストップ高を確認したあとでファンコミュニケーションズの先回り買いを行う。ファンコミュニケーションズがストップ高したら、今度はバリューコマースの先回り買いを行う。

昨日の動きを見ていれば、2回転、少なくとも1回転は可能です。時間のある方には有効な方法だと思います。

一定のタイムラグがあって、これだけ値上がりするのはなかなか見られません。とても貴重なサンプルです。

それにしても、新興市場は暴騰したときの勢いが半端じゃないです。すごいなあ。

関連記事

アーカイブ

アクセス