初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

新興市場&好業績銘柄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1月中旬くらいからすごく感じていたのですが、低位株の取引がとても難しくなっているような気がします。

日足チャートを眺めてみても、きれいな右肩上がりのチャートにならなくって、ややこしいのが多くなりました。

そこで、ブログの内容も低位株・超低位株・仕手株等の情報から、決算発表銘柄に徐々にシフトしています。

管理人の実際の取引では、業績の悪化が予想される銘柄よりも、増益が期待される銘柄、うまくいけば上方修正が期待できる銘柄に対して、素直に順張りすることを心掛けています。

998407200807200901

例えば、こちらのチャートをご覧ください。これは、過去6ヶ月間の日経平均株価とジャスダック指数のチャートを比較したものです。

あまり下がっていない青色のチャートがジャスダック指数で、かなり下がっている黄色のチャートが日経平均株価です。

新興市場銘柄は、リーマンショックや金融危機が起きるまでに散々売り叩かれた分だけ、下がりにくくなっているようです。

もちろん、どちらもマイナスにはなっているんですけどね。

為替の影響を受けにくい(という解釈がされている)新興市場に上場する好業績の銘柄は、あまり目立たない分、底堅いんじゃないかと、管理人は勝手に解釈しているわけであります。

年末年始の低位株相場で儲けた方は、もうそろそろ、こちらの企業へも投資していただけないかと淡い期待をしている次第です。

関連記事

アーカイブ

アクセス