初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

CEホールディングス、株式分割と優待新設の合わせ技で株価急騰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

8月7日取引終了後、東証1部上場のCEホールディングス(4320)が、株式分割と株主優待の導入を発表しました。

株式分割及び定款の一部変更に関するお知らせ

株主優待制度の導入及び新製品販売開始記念株主優待の実施に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細

株主優待の内容

(1)対象となる株主
・株主優待・・・毎年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
・記念株主優待・・・2017年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・株主優待・・・クオカード500円分
・記念株主優待・・・クオカード500円分を増額(上の優待と合わせて1,000円分)
(3)発送時期・・・毎年12月開催の定時株主総会終了後に発送する決議通知に同封

CEホールディングスの株主優待はクオカードです。毎年9月末の株主はクオカード500円分がもらえます。

さらに、記念株主優待も実施されます。2つの優待を合わせると、クオカード1,000円分になります。

クオカードがほしい場合は、9月26日までに買えば間に合います。

株式分割の詳細

CEホールディングスは9月30日を基準日として、「1→2」の株式分割を行います。

現在100株の株主は、株式分割によって200株に増加します。ただし、全体の投資資金は変わりません。具体例を紹介すると、次のようになります。

(分割前)株価1,200円×100株=(分割後)株価600円×200株=資金12万円

株数が2倍に増えても、株価が半分になるので、投資資金は12万円で変わりません。

株主優待と株式分割の関係について

株主優待のスケジュール(対象者)が株式分割前であるため、分割後にCEホールディングス株を買うと、2017年の優待がもらえません。

早めに動いた方が良さそうです。

CEホールディングス日足チャート

8月8日終値1,276円。前日比128円高(+11.15%)でした。同時期に発表された業績が良くなかったので、優待と分割が株価上昇の原因でしょう。

9月末までにどれだけ上がるか注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス