初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

大塚家具、業績下方修正を発表

2017.07.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大塚家具、2017年12月期第1四半期決算も赤字の続きです。

7月28日取引終了後、ジャスダック上場の大塚家具(8186)が2017年12月期の業績下方修正を発表しました。

特別損失の計上および業績予想の修正に関するお知らせ

2017年12月期第2四半期業績予想

2017年12月期業績予想

売上高が約2割減少し、営業利益や経常利益も前期と同じくらい悪化しています。特別損失を含めると、最終利益は前期以上の大赤字となります。

大塚家具日足チャート

7月28日までの日足チャートです。28日終値905円。正式発表の前に報道されたことで、ショックを和らげることができました。

配当金はどうなるんでしょうね?

ちなみに、前期は1株80円、今期40円予想になっています。配当利回りを計算すると、

40円÷905円×100≒4.42%

となり、配当利回りだけで考えると、非常に魅力的な銘柄です。今回の発表で株価が下がれば、利回りがさらに上がります。

今年も配当を意識した株価上昇が見られるのか注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス