初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

夢の街創造委員会が株主優待を導入

2017.07.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

7月13日、ジャスダック上場の夢の街創造委員会(2484)が株主優待の新設を発表しました。

株主優待制度の導入に関するお知らせ

優待の内容は以下の通りです。

株主優待の詳細

株主優待の内容

(1)対象となる株主・・・毎年8月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容・・・出前館で利用できる金券(VISAギフトカード)
(3)発送時期・・・毎年11月末発送予定

夢の街創造委員会の株主優待は金券です。100株以上保有する株主は出前館で利用できる金券3,000円分がもらえます。

2017年8月末の株主から対象となります。株主優待がほしい場合は、8月28日までに買えば間に合います。

保有期間と金券の金額一覧はご覧の通りです。

保有株式数(保有期間)と優待金額

・1年未満・・・3,000円分

・1年以上・・・3,300円分

・2年以上・・・3,600円分

・3年以上・・・3,900円分

・4年以上・・・4,200円分

・5年以上・・・4,500円分

・6年以上・・・4,800円分

・7年以上・・・5,000円分

※保有期間は毎年8月末時点の株主名簿に同一株主番号で連続して記載または記録された回数を元に算出

保有期間が1年長くなると300円ずつ優待金額が増加します。7年以上になると5,000円分になります。

夢の街創造委員会日足チャート

7月14日終値1,187円。前日比37円高(+3.22%)でした。

この銘柄は成長株として有名です。アベノミクス前の安値から比較して、約35倍に上昇しました。

「たられば」の話で恐縮ですが、こういう銘柄をひとつでも保有していれば、投資資金が大幅に増加します。

多くの株主は、優待新設よりも株価上昇による含み益増加で喜んでいることでしょう。

関連記事

アーカイブ

アクセス