初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

近鉄百貨店が株主優待の内容を一部変更

2017.07.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

7月12日、東証1部上場の近鉄百貨店(8244)が株主優待の内容を一部変更しました。

株主優待内容の一部変更に関するお知らせ

業績予想(連結・個別)の修正に関するお知らせ

変更の内容は以下の通りです。

株主優待変更の詳細

変更前

(1)株主優待の内容・・・株主様お買物優待カード(割引カード)5%割引
(2)利用可能上限額・・・制限なし

変更後

(1)株主優待の内容・・・株主様お買物優待カード(割引カード)食料品10%割引
(2)利用可能上限額・・・300万円(税別)
(3)適用時期・・・8月末の株主向け発送分から(2017年12月1日利用開始)

近鉄百貨店の株主優待のうち、買物割引カードの割引率が5%から10%へ上がります。対象は食料品です。近鉄百貨店でいつも買い物している投資家にとってうれしいサービスです。

ただし、利用可能上限額が税別300万円に設定されました。近鉄には良い値段の商品がたくさん売っていますから、上限額がないと企業側の負担も大きくなります。

近鉄百貨店の優待の権利確定は毎年2月末と8月末です。2017年8月末の株主から適用されます。優待がほしいときは8月28日までに買えば間に合います。

なお、近鉄百貨店の優待は、上記割引カードの他、割引クーポン券がもらえます。

近鉄百貨店日足チャート

7月13日に高値382円まで上昇しました。優待内容の拡充よりも業績上方修正の発表が株価に影響したようです。

ここは他の優待銘柄のように「権利確定月に株価が大幅に上がる」というわけではありません。今年も大きな変化なく、普通に買える状態になれば良いですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス