初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

出光興産が公募増資を実施

2017.07.04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

7月3日、東証1部上場の出光興産(5019)が公募増資を実施すると発表しました。

公募による新株式発行に関するお知らせ

公募増資によって最大1385億3300万円の資金を調達しますが、出光興産の株数が4800万株増加します。

現在の出光興産の発行済み株式は1億6000万株です。合わせて2億0800万株になります。

出光興産日足チャート

直近3ヶ月の日足チャートです。7月4日終値2,896円。前日比364円安(-11.17%)でした。増資を行うと、1株あたりの利益が減少するので株価が下がりやすくなります。希薄化とよく言われます。

昭和シェル石油日足チャート

これに対して、昭和シェル石油の日足チャートです。7月4日終値1,125円。前日比74円高(+7.04%)でした。

出光興産と昭和シェル石油は経営統合を予定しています。ところが、出光興産の創業者一族が反対しています。

出光興産の公募増資→創業者一族の持ち株比率低下→経営統合へ一歩前進→昭和シェル石油の株価上昇

という流れです。

出光興産と昭和シェル石油の比率

日付 出光興産 昭和シェル 比率
6/26 3,155 1,062 0.337
6/27 3,190 1,069 0.335
6/28 3,225 1,048 0.325
6/29 3,225 1,046 0.324
6/30 3,190 1,042 0.327
7/3 3,260 1,051 0.322
7/4 2,896 1,125 0.388

6月26日から7月4日までの両社の終値をピックアップしてみました。

右列の比率は、出光興産の株価を「1」としたときの昭和シェル石油の数字です。7月4日の株価の変化によって、数字が大きくなりました。

過去の事例では、経営統合を予定している企業の場合、両社の株価はよく似た動きをします。また、一時的に差が開いたり縮まったりしたときは、元に戻る動きが起きやすいです。

では、公募増資でも同様の現象が起きるのか?

これからも両社の株価を監視していきたいと思います。

関連記事

アーカイブ

アクセス