初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

6月第4週のNISA口座

2017.06.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,664
2 7203 トヨタ自動車 5,860
3 7201 日産自動車 1,079
4 3825 リミックスポイント 1,297
5 6753 シャープ 415
6 7270 SUBARU 3,648
7 4563 アンジェスMG(6月・12月優待) 703
8 2038 原油ダブルブルETN 770
9 7267 本田技研工業(3月・6月・9月・12月) 3,061
10 8411 みずほフィナンシャルグループ 199.3

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8918 ランド 17
2 6502 東芝 307.8
3 7312 タカタ 160
4 5721 エス・サイエンス 107
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 199.3
6 6753 シャープ 415
7 6628 オンキヨー 290
8 8704 トレイダーズホールディングス 170
9 2315 カイカ 58
10 1757 クレアホールディングス 30

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 199.3
2 7751 キヤノン 3,883
3 8031 三井物産 1,534.5
4 7203 トヨタ自動車 5,860
5 8267 イオン 1,708.5
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 723.9
7 4502 武田薬品工業 5,753
8 6753 シャープ 415
9 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,664
10 9202 ANAホールディングス 391.3

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,664
2 4661 オリエンタルランド 7,754
3 2702 日本マクドナルドホールディングス(6月・12月優待) 4,120
4 2928 ライザップグループ 1,501
5 1357 日経平均ダブルインバース 1,714
6 7203 トヨタ自動車 5,860
7 4563 アンジェスMG(6月・12月優待) 703
8 7270 SUBARU 3,648
9 3193 鳥貴族(1月・7月優待) 2,563
10 9505 北陸電力 1,007

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8918 ランド 17
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,664
3 3528 プロスペクト 66
4 5721 エス・サイエンス 107
5 6628 オンキヨー 290
6 8704 トレイダーズホールディングス 170
7 5715 古河機械金属 189
7 6502 東芝 307.8
9 3777 ジオネクスト 53
9 4563 アンジェスMG(6月・12月優待) 703

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 7,754
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,664
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 199.3
4 8591 オリックス 1,776.5
5 7751 キヤノン 3,883
6 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,001
7 7203 トヨタ自動車 5,860
8 9202 ANAホールディングス 391.3
9 3048 ビックカメラ 1,186
10 9861 吉野家ホールディングス 1,892

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

6月19日から23日までの様子です。この週も短期投資の銘柄が活躍しています。

NISA口座の出来高ランキングは特にその傾向が出ています。ランド(8918)、東芝(6502)、エス・サイエンス(5721)の低位株が取引される中、優待銘柄はオンキヨー(6628)のみです。

ただし、このオンキヨーも株価が急騰しているために、優待銘柄よりも短期投資の傾向が強いです。

ところが、優待銘柄も負けていません。変動がほとんど起こらない保有残高ランキングで、すかいらーく(3197)が日産自動車を押しのけて第9位になりました。

ジュニアNISA口座の保有残高ランキングでも、吉野家ホールディングス(9861)が三菱UFJフィナンシャル・グループと入れ替わっています。

個別銘柄を見ると、原油ダブルブルETN(2038)がランキング入っています。原油価格が下落しているので、逆張り志向の個人投資家が買い注文を入れているようです。

最後にリミックスポイント(3825)。管理人は売っていませんが、多くの投資家が利益確定に動いているようです。株価120円の銘柄が1,820円になったわけですから、売りたい気持ちはわかります。今後どうなるか注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス