初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

6月第2週のNISA口座

2017.06.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7203 トヨタ自動車 5,838
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,764
3 3825 リミックスポイント 1,418
4 4503 アステラス製薬 1,343
5 7270 SUBARU 3,737
6 7201 日産自動車 1,076.5
7 8411 みずほフィナンシャルグループ 199.7
8 2038 原油ダブルブルETN 849
9 8031 三井物産 1,508
10 4901 富士フイルムホールディングス 3,964

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 6502 東芝 300.8
2 8918 ランド 17
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 199.7
4 7521 エス・サイエンス 63
5 6731 ピクセラ 309
6 4563 アンジェスMG(6月・12月優待) 423
7 3825 リミックスポイント 1,418
8 9202 ANAホールディングス 378.4
9 2315 カイカ 64
10 3318 メガネスーパー(4月・10月優待) 76

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 199.7
2 7751 キヤノン 3,882
3 8031 三井物産 1,508
4 7203 トヨタ自動車 5,838
5 8267 イオン 1,667
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 734.7
7 4502 武田薬品工業 5,554
8 6753 シャープ 403
9 9202 ANAホールディングス 378.4
10 7201 日産自動車 1,076.5

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,764
2 4661 オリエンタルランド 7,474
3 7203 トヨタ自動車 5,838
4 7201 日産自動車 1,076.5
5 3825 リミックスポイント 1,418
6 2928 ライザップグループ 1,313
7 9831 ヤマダ電機 566
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 994
9 8267 イオン 1,667
10 7918 ヴィア・ホールディングス 974

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 6502 東芝 300.8
2 7873 アーク 112
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,764
4 9980 マルコ 333
5 4563 アンジェスMG(6月・12月優待) 423
6 8411 みずほフィナンシャルグループ 199.7
7 9202 ANAホールディングス 378.4
8 8101 GSIクレオス 144
9 5955 ヤマシナ 72
10 2928 ライザップグループ 1,313
10 3318 メガネスーパー(4月・10月優待) 76
10 8105 堀田丸正 205

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 7,474
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,764
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 199.7
4 8591 オリックス 1,744
5 7751 キヤノン 3,882
6 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 994
7 7203 トヨタ自動車 5,838
8 9202 ANAホールディングス 378.4
9 3048 ビックカメラ 1,163
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 734.7

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

6月5日から9日までの様子です。日経平均株価が2万円前後で推移しています。

NISA口座では、短期の値上がり益を狙う銘柄が相変わらず取引されています。買付金額ランキングの富士フイルムホールディングス(4901)のように、逆張り投資も盛んです。

逆張り投資つながりで原油ダブルブル(2038)も同じです。直近の安値を更新したこともあり、短期のリバウンドを狙っているようです。

ただ、前回と異なるのは、株主優待銘柄の取引が戻っていることです。特にジュニアNISA口座では、ランキングに色のついた銘柄が目立ちます。人気の優待銘柄がまんべんなく買われているようです。

最後にリミックスポイント(3825)。株価がこれだけ上がると、売買手数料よりも売却益に対する税金が気になります。特定口座(一般口座)は約20%。NISA口座を使えば、この分が節税できます。

株価が上がる銘柄ほど、NISA口座はオトクになりますね。

関連記事

アーカイブ

アクセス