初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

富士通によるソレキアへのTOB不成立

2017.05.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐々木ベジ氏がソレキアのTOB期間をさらに延長するの続きです。

5月23日8時50分、富士通によるTOBの結果が発表されました。

富士通株式会社による当社株券に対する公開買付けの結果に関するお知らせ

結果は不成立です。

富士通の買付予定株数

富士通が購入を予定していた株数は73万5236株。そのうち、44万5924株の下限が設定されています。

投資家の参加(申込)が下限に届かなければ、TOBそのものを行わないという条件です。

富士通によるTOBの結果

TOBの応募数は35万7765株。下限に届きませんでした。TOB不成立です。富士通のTOBに参加した投資家は、ソレキア株が戻ってきます。

ソレキア日足チャート

5月23日終値4,675円。前日比210円安(-4.3%)でした。株価が値下がりしているものの、株式市場に流通している株数が少ないため、この程度で済んだと言えるかもしれません。

今後、富士通のTOBに申し込んだ株主の売り注文が出るでしょう。

なお、明日5月24日に佐々木氏によるTOBの結果がわかります。富士通のTOBが不成立になったため、富士通に申し込まなかった分の株数が佐々木氏にかなり集まっています。

佐々木氏のTOBは、購入株数に上限が設定されています。投資家の申込が殺到すると全部買い取ってもらえない可能性があります。

TOBの結果に注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス