初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

日本マクドナルド(2702)のニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ここ数日、ヤフートップページで、日本マクドナルドホールディングス(2702)に関する、あるニュースが報道されています。

マクドナルドのニュースリリース&関連ニュース

日本マクドナルド一日の店舗売上げ、「クォーターパウンダー」セット販売のみで最高記録更新!12月23日(火)大阪・御堂筋周防町(すおうまち)店が1,002万円を記録

日本マクドナルドが反落、配当の権利落ちで利益確定売り

マクドナルド(2702)が続急落、やらせ報道と利益確定売り

マクドナルドの新商品発売、「サクラ」動員は東京でも

例年、配当権利落ち、株主優待の権利落ちのこの時期は、株価が値下がりする傾向があります。

以前「日本マクドナルドホールディングス(2702)」でも紹介させていただきました。

しかし、今年はサクラ問題が大きくなり、株価にも何らかの影響を与えているようです。

配当(株主優待)権利落ち後の株価推移

期間 高値 安値 下落率
2003/12~2004/01 2280 1940 ▲14.91%
2004/12~2005/01 2395 2175 ▲9.19%
2005/12~2006/01 2060 1877 ▲8.88%
2006/12~2007/01 2025 1929 ▲4.74%
2007/12~2008/01 1934 1674 ▲13.44%
2008/12~2008/12 2170 1800 ▲17.05%

マクドナルドは12月決算ですので、配当金及び株主優待狙いで株価が上昇する高値とその後の安値を調べてみました(直近5年分)。期間は「各年12月から翌年1月まで」とします。

2008年は12月26日までの株価です。こちらの表をご覧のとおり、今年はすでに配当(株主優待)権利落ちで値下がりすると推測される下落率を上回っています。

上回った分を「サクラ問題の影響」と仮定すると、株式市場は今のところ約2~3%程度だと考えているようです。

(ここから先は管理人の個人的な意見です)

ただ、今回の問題は、売上減・利益減の影響度を計算するのが難しいこと、(今現在)具体的な減益の数字が出ていないこと、個人投資家による信用売りがないこと、等を考慮しますと、近々リバウンドするのではないかと思います。

遅くても来年初旬、早ければ明日中にも一旦下げ止まるんじゃないですかね(この現象の良し悪しは別にして・・・)。

世間一般のマクドナルドに対する評価とマクドナルドの短期的な株価は異なった動きになるような気がします。

(※管理人はマクドナルドに投資していません)

関連記事

アーカイブ

アクセス