初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

大塚家具、2017年12月期第1四半期決算も赤字

2017.05.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大塚家具、株主総会で社長が再任されるの続きです。

5月9日、ジャスダック上場の大塚家具(8186)が、2017年12月期の第1四半期決算発表を行いました。

平成29年12月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

売上高が前年比8.2%のマイナス、営業利益・経常利益ともに赤字幅拡大、最終利益は赤字幅縮小ですが、保有株を売却して何とかしのいだ形です。

大塚家具日足チャート

5月10日までの日足チャートです。5月10日終値927円。前日比3円安(-0.32%)でした。4月18日の安値882円をつけた後、右肩上がりになっています。

決算の数字と株価がリンクしないのが、この銘柄の特徴です。1年分の通期予想は据え置きですし、このままだと中間決算(第2四半期)に業績の下方修正が発表されそうです。

復活のタイミングが見たくてこの銘柄を追いかけているものの、なかなかやってこないですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス