初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

エー・ディー・ワークスのライツ・オファリング(1)

2017.05.06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

4月25日、東証1部上場のエー・ディー・ワークス(3250)は、ライツ・オファリング(新株予約権無償割当)を発表しました。

ノンコミットメント型ライツ・オファリング(行使価額ノンディスカウント型)及び感謝配当(中間配当)に関するお知らせ
感謝配当(中間配当)に関するお知らせ
ノンコミットメント型ライツ・オファリング及び感謝配当(中間配当)に関する補足資料
ノンコミットメント型ライツ・オファリング(行使価額ノンディスカウント型)Q&A

2017年7月7日までに株主になると、ADワークスの新株予約権がもらえます。

ADワークスの新株予約権の特徴は、(1)持っている株数と同数の新株を1株39円で買えること、(2)新株予約権を株式市場で売却できること、の2つです。

保有株と同数の新株を1株39円で買える

仮に、ADワークスを100株保有していれば、新株予約権を使うことにより、100株を39円で購入できます。新株予約権を使ってADワークス株に換えるなら、

39円×100株=3,900円

となり、3,900円+α(手数料等)でADワークス100株が買えます。新株予約権が使える期間は、2017年7月13日(木)から9月12日(火)までです。

新株予約権を株式市場で売却できる

コード番号(32509)です。新株予約権の取引はこれから始まります。上場期間は2017年7月13日(木)から9月5日(火)までです。後日、東証から日程の詳細が発表されます(もしくは会社のIRがあります)。

なお、今回のライツ・オファリングは、株主総会の承認を経て行われます。否決されるとライツ・オファリングはなくなります。6月29日(予定)に臨時株主総会が行われます。

感謝配当(中間配当)の実施について

ライツ・オファリングに合わせて、ADワークスが中間配当を行うことを発表しました。9月26日までに株主になると、1株につき1.65円がもらえます。

こちらも株主総会での承認を経て行われます。

エー・ディー・ワークス日足チャート

5月2日までの日足チャートです。新株39円の水準に黄色の線を引いてみました。5月2日終値が39円ですから、新株の値段と同じです。

「わざわざ新株予約権を使わなくても、いつでも39円で買えるじゃないか。」

と思うかもしれません。仮に、株価が39円を下回ることがあれば、株主総会の前日である6月28日の株価と同じ値段になります(6月28日の株価が30円に下がれば、新株も30円です)。

今回のライツ・オファリングはちょっと変わっていて、新株の値段が直近の株価とほぼ同じ状況で行われます。

もっとディスカウントすると思っていました(例:1株20円など)。このままだと新株を買う人がほとんどいないので、会社が希望する資金調達もうまくいかない気がします。

新株予約権の新規上場日(7月13日)までに、ADワークスの株価が上がる材料を出さないと厳しいです。大丈夫でしょうか。

関連記事

アーカイブ

アクセス