初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

郵船ロジスティクスが株主優待を変更

2017.05.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

4月28日、東証1部上場の郵船ロジスティクス(9370)が、株主優待の内容を一部変更しました。

株主優待の一部変更に関するお知らせ

変更の内容は以下の通りです。

株主優待の内容

変更前(100株以上の株主)

・継続保有3年未満・・・図書カード1,000円分

・継続保有3年以上・・・図書カード1,500円分(500円分追加)

変更後(100株以上保有)

・継続保有3年未満・・・クオカード1,000円分

・継続保有3年以上・・・クオカード1,500円分(500円分追加)

※3年継続保有の株主・・・毎年3月末を基準日とし、同一株主番号で連続7回以上記載された株主

※パッケージツアー優待割引券に変更なし

郵船ロジスティクスの株主優待が図書カードからクオカードに変更されました。2017年3月末の株主から適用されます。

図書カードだと使い道が限定されるため、クオカード変更によって、優待の価値が高まった印象です。

郵船ロジスティクス日足チャート

5月2日までの日足チャートです。4月28日前場終了後の決算発表以降、株価が乱高下しています。

優待の内容よりも、決算プレイによる短期投資家の活躍が目立ちます。株価が落ち着くまで、もうしばらく時間がかかりそうです。

関連記事

アーカイブ

アクセス