初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

低位株・超低位株・仕手株の傾向と対策(12月25日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

22日・24日と低位株・仕手株が快調に値上がりしてきましたが、本日25日になって、ちょっと風向きが変わってきたような感じがします。

例えば、「24日にA・B・Cという銘柄の株価が上がり、25日にはB・C・Dという銘柄の株価が上がる」という循環が行われていると、投資家にとって買いやすい環境が続いていると言えます。

B・Cの2銘柄が2日続けて上昇していますので、「投資家はB・Cの上昇を24日に確認して購入し、25日に利益確定する」という作業が可能になります。

しかし、「24日にA・B・Cという銘柄の株価が上がり、25日にはD・E・Fという銘柄の株価が上がる」という循環だと、25日午前9時の状況を確認しなければならない分、難易度がアップします。

今はこちらに移行しつつあります。

将来的には、「24日前場にA・B・Cという銘柄の株価が上がり、24日後場にはD・E・Fという銘柄の株価が上がる」という循環になり、さらに循環のスピードがアップします。

ここまで来ると、普段昼間に仕事をされている投資家ではほとんど対応しきれないでしょう。

今は循環物色の早さがすごく気になります。

関連記事

アーカイブ

アクセス