初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

決算銘柄が活躍するNISA口座

2017.04.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,686
2 1357 日経平均ダブルインバース 1,897
3 4689 ヤフー 477
4 7203 トヨタ自動車 6,035
5 4597 ソレイジア・ファーマ 530
6 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.6
7 4503 アステラス製薬 1,468
8 2160 ジーエヌアイグループ 447
9 9437 NTTドコモ 2,688
10 7201 日産自動車 1,058.5

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.6
2 8918 ランド 17
3 2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス 50
4 6502 東芝 225.4
5 3606 レナウン 144
6 6753 シャープ 402
7 4597 ソレイジア・ファーマ 530
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 709.2
9 1552 国際のETF VIX短期先物指数 107
10 2160 ジーエヌアイグループ 447

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.6
2 7751 キヤノン 3,696
3 8031 三井物産 1,573
4 7203 トヨタ自動車 6,035
5 8267 イオン 1,653.5
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 709.2
7 4502 武田薬品工業 5,342
8 6753 シャープ 402
9 9202 ANAホールディングス 335.5
10 7201 日産自動車 1,058.5

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,686
2 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 903
3 1357 日経平均ダブルインバース 1,897
4 7201 日産自動車 1,058.5
5 8963 インヴィンシブル投資法人 投資証券 42,700
6 3938 LINE 3,865
7 1566 上場インデックスファンド新興国債券 52,300
8 7203 トヨタ自動車 6,035
9 9832 オートバックスセブン 1,686
10 9432 日本電信電話 4,769

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.6
2 9202 ANAホールディングス 335.5
3 2330 フォーサイド(12月優待) 226
4 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 903
5 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,686
6 2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス 50
7 3565 アセンテック 6,660
8 7201 日産自動車 1,058.5
9 8089 すてきナイスグループ 155
10 9501 東京電力ホールディングス 433

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 6,400
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.6
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,686
4 8591 オリックス 1,701
5 7751 キヤノン 3,696
6 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 903
7 7203 トヨタ自動車 6,035
8 9202 ANAホールディングス 335.5
9 3048 ビックカメラ 1,109
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 709.2

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

4月24日から28日までの様子です。3月企業の決算発表が本格化し、NISA口座で活発に取引されています。その分、優待銘柄の数が減少しました。

また、日経平均ダブルインバース(1357)や国際のETF VIX短期先物指数(1552)など、株価下落で利益が出る銘柄も買われています。もしもの備えも万全のようです。

ジュニアNISA口座でも優待銘柄が少し減っています。特定月の優待銘柄ではなく、有名どころがまんべんなく買われています。

ただし、NISA口座もジュニアNISA口座も保有残高ランキングに動きがないため、資金全体で考えると規模が小さいと思います。

今後、ゴールデンウィーク中は多くの投資家が取引を休むので、朝鮮半島情勢と合わせて、様子見ムードが漂う予感です。

関連記事

アーカイブ

アクセス