初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

郷鉄工所、3月の時価総額が10億円を超える

2017.04.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

郷鉄工所、監理銘柄の指定解除で株価急騰の続きです。

郷鉄工所の3月の月間平均時価総額および月末の時価総額が10億円を超えました。

当社株式の上場時価総額に係る猶予期間解除について

この結果、時価総額による上場廃止基準には該当しなくなりました。

郷鉄工所日足チャート

直近3ヵ月分の日足チャートです。3月の時価総額は10億円を超えたのですが、4月になると再び株価が下げ始めています。

4月7日終値は57円。発行済み株式数が1582万6862株ですから

時価総額=57円×1582万6862株≒9億0213万円

となります。投資家の注目は別のハードルに移っているため、かなり警戒しているようです。

(追記)郷鉄工所の時価総額が再び10億円を下回る

4月の月間平均時価総額が再び10億円を下回りました。ふりだしに戻ったようです。

当社株式の時価総額に関するお知らせ

また、2017年3月期決算が債務超過か審査中のため、監理銘柄(確認中)に指定されています。東証の審査待ちの状態です。

関連記事

アーカイブ

アクセス