初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

3月第5週のNISA口座

2017.04.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,631
2 7201 日産自動車 1,073.5
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 204
4 8591 オリックス 1,647.5
5 7203 トヨタ自動車 6,042
6 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,618
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 699.7
8 6502 東芝 241.4
9 9201 日本航空 3,526
10 4661 オリエンタルランド 6,383

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 6502 東芝 241.4
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 204
3 6753 シャープ 470
4 9202 ANAホールディングス 339.8
5 3777 ジオネクスト 59
6 8918 ランド 21
7 3528 プロスペクト 72
8 7201 日産自動車 1,073.5
9 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,631
10 8107 キムラタン 7

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 204
2 7751 キヤノン 3,471
3 8031 三井物産 1,612.5
4 7203 トヨタ自動車 6,042
5 8267 イオン 1,625
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 699.7
7 6753 シャープ 470
8 4502 武田薬品工業 5,229
9 9202 ANAホールディングス 339.8
10 4661 オリエンタルランド 6,383

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,631
2 4661 オリエンタルランド 6,383
3 8591 オリックス 1,647.5
4 9984 ソフトバンクグループ 7,862
5 7201 日産自動車 1,073.5
6 9832 オートバックスセブン 1,652
7 9831 ヤマダ電機 555
8 9201 日本航空 3,526
9 4801 セントラルスポーツ 3,505
10 9041 近鉄グループホールディングス 401

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 6753 シャープ 470
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 204
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,631
4 8918 ランド 21
5 2694 ジー・テイスト 77
6 3315 日本コークス工業 95
7 6502 東芝 241.4
8 8591 オリックス 1,647.5
9 9831 ヤマダ電機 555
10 9041 近鉄グループホールディングス 401
10 9202 ANAホールディングス 339.8

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 6,383
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 204
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,631
4 8591 オリックス 1,647.5
5 7751 キヤノン 3,471
6 9202 ANAホールディングス 339.8
7 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 988
8 7203 トヨタ自動車 6,042
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 699.7
10 3048 ビックカメラ 1,023

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

3月27日から31日までの様子です。3月28日の権利付売買最終日に向けて、株主優待銘柄がたくさん取引されました。

3月優待銘柄が圧倒的に多いです。その中でも、6月・12月に優待の権利がもらえる「すかいらーく(3197)」は健闘していますね。ジュニアNISA口座では、保有残高ランキングで第3位になっています。

ただ、NISA口座・ジュニアNISA口座ともに、4月優待銘柄を先取りして買う動きが見られません。前回、メガネスーパーが入っていましたが、今回は圏外です。

短期投資の注目銘柄は何と言っても「東芝(6502)」です。子会社ウェスチングハウスの問題が一息ついたことから、株価が急騰しています。出来高も毎日1億株を超えていますし、マネーゲーム対象銘柄として活躍中です。

しかし、心配なのが、決算をまた延期するとの情報が出ていることです。良い情報と悪い情報が入れ替わるようにやって来るので、株主は一喜一憂する日々が続いています。逆に、短期投資家は毎日充実しているかもしれません。

次回以降、優待銘柄が落ち着くので、違った傾向が見られることを期待しています。新年度の投資資金がどのような影響を与えるのか、注目しています。

関連記事

アーカイブ

アクセス