初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

富士通がソレキアのTOB価格を4,000円に引き上げる

2017.03.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ソレキアへのTOB合戦が始まるの続きです。

3月29日15時、富士通(6702)がソレキアのTOB価格を3,500円から4,000円に引き上げました。

富士通株式会社による買付条件等の変更後の当社株券に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ

この結果、富士通が佐々木ベジ氏の条件を上回ることになりました。

ソレキアの株主の今後について(part3)

両者のTOB合戦により、TOB価格がドンドン競り上がっています。株主のみなさん、おめでとうございます。

3月29日15時時点の条件は以下の通りです。

富士通によるTOB

(1)TOB価格・・・3,500円→4,000円(3/29)NEW!

(2)TOB期間・・・2017年3月17日から4月28日まで

(3)決済の開始日・・・2017年5月9日

(4)買付予定株数・・・上限なし

(5)証券会社・・・SMBC日興証券

佐々木ベジ氏によるTOB

(1)TOB価格・・・2,800円→3,700円(3/21)

(2)TOB期間・・・2017年2月3日から3月24日まで(→4月14日までに延長)

(3)決済の開始日・・・2017年3月30日(→4月21日に変更)

(4)買付予定株数・・・36万4700株

(5)証券会社・・・三田証券

おそらく、今の株主の心境は「どちらもガンバレ!」だと思います(笑)。

これで富士通が一歩リードです。佐々木氏はどうするでしょうか?

TOB合戦になると、最終的に資金力がものを言うので、対抗するための奇策が何かあるといいですね。

ソレキアの今後に株価について

ソレキア日足チャート

富士通発表前の日足チャートです。3月29日終値は3,750円。TOB価格3,700円を上回る水準で株価が推移しています。富士通が発表した時間が15時ですから、明日30日は株価が急騰するでしょう。

どちらも一歩も引かない状況なので、4,000円を超えるんじゃないですかね。

株主は笑いが止まらないと思います。オークションの出品者って、こんな気持ちなのかもしれません。

TOB価格が4,500円以上になることを期待して、これからソレキアを買っても間に合いそうです。ソレキアの取引に参加できる方がうらやましいです。

関連記事

アーカイブ

アクセス