初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

3月第4週のNISA口座

2017.03.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 209.7
2 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 717.1
3 7203 トヨタ自動車 6,229
4 7201 日産自動車 1,126
5 8591 オリックス 1,702.5
6 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,741
7 8316 三井住友フィナンシャルグループ 4,204
8 1570 日経平均レバレッジ上場投信 14,640
9 4661 オリエンタルランド 6,440
10 9984 ソフトバンクグループ 8,011

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 209.7
2 6502 東芝 223
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 717.1
4 6753 シャープ 419
5 7201 日産自動車 1,126
6 9202 ANAホールディングス 350.2
7 8925 アルデプロ 135
8 3318 メガネスーパー(4月・10月優待) 70
9 2315 カイカ 66
10 9318 アジア開発キャピタル 9

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 209.7
2 8031 三井物産 1,639
3 7751 キヤノン 3,495
4 7203 トヨタ自動車 6,229
5 8267 イオン 1,642
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 717.1
7 4502 武田薬品工業 5,262
8 6753 シャープ 419
9 9202 ANAホールディングス 350.2
10 4661 オリエンタルランド 6,440

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 6,440
2 8591 オリックス 1,702.5
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 209.7
4 7203 トヨタ自動車 6,229
5 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,741
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 717.1
7 7201 日産自動車 1,126
8 8136 サンリオ 2,163
9 9433 KDDI 3,002
10 9832 オートバックスセブン 1,698

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 209.7
2 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 717.1
3 8591 オリックス 1,702.5
4 8304 あおぞら銀行(3月6月9月12月) 420
5 9202 ANAホールディングス 350.2
6 2341 アルバイトタイムス 213
7 1552 国際のETF VIX短期先物指数 118
8 9831 ヤマダ電機 582
9 6753 シャープ 419
10 7412 アトム 737

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 6,440
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 209.7
3 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,741
4 8591 オリックス 1,702.5
5 7751 キヤノン 3,495
6 9202 ANAホールディングス 350.2
7 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,011
8 7203 トヨタ自動車 6,229
9 3048 ビックカメラ 1,070
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 717.1

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

3月21日から24日までの様子です。この週は4営業日のみでした。3月優待の権利付最終日が28日に迫っていることから、優待銘柄がよく取引されています。

上のランキング銘柄もブルーの色がいつもより多いです。また、NISA口座の保有残高ランキングにも変動がありました。

もしかしたら東芝が入るかもしれないと思っていたら、優待銘柄のオリエンタルランド(4661)がランクイン。将来、ジュニアNISA口座だけでなく、NISA口座も優待銘柄が多数を占めるかもしれません。

優待銘柄以外には、株価指数に影響を受ける日経平均レバレッジ上場投信や国際のETF VIX短期先物指数など、市場急落を反映した銘柄が買われました。

次週もこの傾向が続きそうですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス