初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

カルソニックカンセイのTOBと株主の今後について(4)

2017.03.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カルソニックカンセイのTOBと株主の今後について(3)の続きです。

3月22日までだったTOB期間が終了し、23日取引終了後にTOBの結果が発表されました。

CK ホールディングス株式会社による当社株式に対する公開買付けの結果並びに親会社及び主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ

こちらも無事に成立しました。TOBに参加(申込)した株主のみなさん、おめでとうございます。

3月29日以降、投資資金(1,290円×株数)が戻ってきます。特別配当570円(税込)ももらえます。

今後、カルソニックカンセイは一定の期間を経て上場廃止になります。上場廃止日等の詳細は後日発表予定です。

カルソニックカンセイ日足チャート

3月24日までの日足チャートです。24日終値は1,288円。特別配当の権利落ち日から横ばいが続いています。

ただ、今日は高値1,309円まで値上がりしました。TOB成立により、株式市場に流通する株が極端に少なくなっています。もしかすると、今日のような現象が今後も起きるかもしれません。とは言え、一時的でしょうね。

みなさん、長い間お疲れ様でした。

(追記)カルソニックカンセイの上場廃止日が決定

カルソニックカンセイの上場廃止日が5月8日に決定しました。売買最終日は5月2日です。株主の保有株は1,290円で強制買い取りとなります。上場廃止後に投資資金が戻ってきます。

最近、株式市場に流通する株が極端に少ないので、株価が1,290円を超える日が見られます。もし、売却手数料を考慮しても1,290円を上回る場合は株式市場で利益確定すると良いでしょう。

ただ、そこまでこだわる投資家が上場廃止ギリギリまで粘るとは思えません。「何もせずに、いつの間にか投資資金が戻ってきた」となるのが理想なんだと思います。のんびり派の特権かなと。

関連記事

アーカイブ

アクセス