初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

会社四季報ワイド版の特別付録について

2017.03.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
四季報 ワイド版

3月17日(金)に発売された会社四季報2017年2集春号およびワイド版。通常サイズの値段が2,060円で、ワイド版が2,570円です。発売日に買った方は、連休中にゆっくり読むことができます。

ワイド版オリジナル[袋とじ]特集企画

会社四季報のワイド版は、通常版にはない記事が載っています。巻末の[袋とじ]企画がそのひとつです。それぞれの情報を紹介したいと思います。

[A]四季報今号で見つけた割安銘柄 中小型&好業績で低PER

この項目は、時価総額が小さくて、好業績・割安な銘柄が掲載されています。

  • 今期予想純利益が過去最高益
  • 今期予想営業増益率が3%以上
  • 来期予想営業増益率が3%以上
  • 四季報予想が会社より強気
  • 営業キャッシュフローが黒字

この条件に合致する割安株が見られます。最近、市場全体の調子はあまりよくないですが、個々の銘柄では大きく上昇しているものがあります。大型株から中小型株への資金シフトが行われているようです。

3月銘柄の株主優待や配当金の権利も近いですし、上がりやすい環境が整っている感じがします。

[B]会社の上方修正を早く先読み 四季報が会社予想より強気な銘柄

この項目は、会社予想より四季報予想が良い企業が載っています。控えめの決算予想を出したあとで業績の上方修正を発表する企業があるので、このページを見ると、上方修正が出やすい企業をみつけることができます。

3月企業の決算発表は、4月下旬から5月中旬に行われることが多いです。発表前に株価上昇を期待して買っておくこともできます。

[C]プロも注目する【見出し】の企業【独自増額】【急拡大】【続伸】・・・

この項目は、好業績企業の一覧です。業績の良い企業がさらに良くなる瞬間がわかります。

「連続最高益」「最高益」「躍進」「大幅増益」など、気持ちよい見出しの銘柄ばかりが並んでいます。

個人的な好みは、「急伸」「急拡大」といった、急激な変化が見られる企業です。株価の上昇も大きくなるので、短期投資に活用できると思います。

(追記)

管理人は、いつもワイド版を買っています。写真はゼクシィとのツーショットです。この業界の企業を調べたくて、一緒に買ってみました。

かなり大きいと思っていたワイド版より、ゼクシィの方が大きて重いです。某団体が凶器?として使用していたのもわかります。

関連記事

アーカイブ

アクセス