初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

CVSベイエリア、権利付最終日の前日に優待新設を発表

2017.02.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2月22日、東証1部上場のシー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687)が、株主優待の新設を発表しました。

株主優待制度の導入に関するお知らせ

株主優待の詳細

(1)対象となる株主・・・毎年2月末及び8月末現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主

(2)株主優待の内容・・・ユニット型ホテル宿泊割引券2,000円分(2月末:2枚、8月末:1枚)

(3)発送時期・・・2月末優待(5月下旬)、8月末優待(11月下旬)

(4)利用可能施設(6施設)・・・東京銀座BAYHOTEL、東京日本橋BAYHOTEL、日本橋室町BAYHOTEL、秋葉原BAYHOTEL、田町BAYHOTEL、東京有明BAYHOTEL

CVSベイエリアの株主優待は、ホテルの宿泊割引券です。2,000円分の割引券が2月末の2枚と8月末の1枚の計3枚もらえます。

2017年2月末の株主から対象となるため、本日2月23日に買えば間に合いました。株主優待の権利付最終日の前日に発表するのはめずらしいです。間に合わなかった場合でも、次回8月28日までに買うと8月の株主優待がもらえます。

CVSベイエリア日足チャート

2月23日終値は741円。前日比11円高(+1.51%)でした。株価対策としては、ひとまず成功したと言えます。明日の権利落ち日にどれだけ下がるか、ですね。

ただ、こういう前日発表はやめた方が良いかもしれません。仮に、株価がストップ高比例配分になると、優待がほしくても買えない投資家が出てしまいます。

既存株主は優待がもらえて株価も上がるのでオイシイですが、新規の投資家はちょっと買いづらい印象です。

関連記事

アーカイブ

アクセス