初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ユニバーサル園芸社、優待内容の拡充で株価上昇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2月13日、東証ジャスダック上場のユニバーサル園芸社(6061)は、第2四半期決算と株主優待の拡充を発表しました。

平成29年6月期第2四半期決算短信(連結)

株主優待制度の拡充に関するお知らせ

ユニバーサル園芸社は6月決算企業です。2016年7月から2016年12月までの6ヶ月分の数字が反映されています。

株主優待の変更内容

変更前

(1)対象となる株主・・・6月30日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主

(2)株主優待の内容・・・オリジナルクオカード2,000円分

(3)発送時期・・・9月下旬

変更後(拡充)

(1)対象となる株主・・・12月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主

(2)株主優待の内容・・・オリジナルクオカード1,000円分

(3)発送時期・・・3月上旬

ユニバーサル園芸社の株主優待はクオカードです。今回の優待拡充により、クオカード1,000円分が増えました。1年間で3,000円分のクオカードがもらえます。

追加分のクオカードは2017年12月末の株主から適用されます。クオカードの配布を年2回にすることで、長期株主の確保を考えているようです。

ユニバーサル園芸社日足チャート

直近2ヶ月分の日足チャートです。2月14日終値は1,519円。前日比69円高(+4.76%)でした。

決算発表と同時に優待を導入したり拡充したりする企業が増えました。株価も上がりやすくなるので、株主にとってダブルでうれしい特典になっています。

関連記事

アーカイブ

アクセス