初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

株主優待の導入で株価急騰(東洋機械金属)

2017.01.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1月26日、東証1部上場の東洋機械金属(6210)が株主優待の導入を発表しました。

平成29年3月期第3四半期決算短信(連結)

株主優待制度の導入に関するお知らせ

株主優待の詳細

・対象となる株主・・・毎年3月末の株主名簿に記載された500株以上保有の株主

・500株以上・・・カタログギフト1,000円相当(3年以上継続保有で2,000円相当)

・1,000株以上・・・カタログギフト3,000円相当(3年以上継続保有で4,000円相当)

・株主優待の送付時期・・・6月下旬にカタログ発送予定

東洋機械金属の株主優待は、カタログギフトです。東洋機械金属の株を3月末時点で500株以上保有する株主は、カタログギフトがもらえます。

3月末の株主が対象ですから、3月28日までに購入すれば間に合います。

東洋機械金属日足チャート

東洋機械金属の日足チャートです。1月27日は前日比55円高の528円でした。

同時に発表された決算では減益予想となっています。株主優待の導入が、それをカバーするどころか大きく上回る形で株価に貢献しています。

株主優待ブームが起きる前は、自社株買いや増配で減益を補っていたのですが、ずいぶん様変わりしました。

減益と優待のセットがこれからドンドン増えそうです。

関連記事

アーカイブ

アクセス