初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

中本パックス、株主優待導入も利益確定組の売りには勝てず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1月16日取引終了後、東証2部上場の中本パックス(7811)は、第3四半期決算発表と株主優待導入を発表しました。

平成29年2月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

株主優待制度の導入に関するお知らせ

株主優待の詳細

(1)対象となる株主・・・毎年2月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主

(2)株主優待の内容・・・クオカード1,000円分

(3)送付時期・・・毎年5月末予定

中本パックスの株主優待はクオカード1,000円分です。今年は2月23日までに買えば間に合います。

中本パックス日足チャート

好業績期待により、右肩上がりの上昇が続いています。第3四半期の結果を見て利益確定した投資家がかなりいたようです。

株主優待の導入を発表すると、短期資金が流入して株価が急騰することが多いですが、今回は売りの勢いが上回りました。

とは言え、このタイミングで優待を導入したということは、東証1部昇格(株主数2,200人以上)が視野に入っているのでしょう。株主にとって、これからが楽しみな銘柄ですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス